HOME 商品一覧 classici クラシキ
すべてのエッジとダイアモンド周りにミル打ちを採用。
ダイアモンドを留めている台座の素材をアレンジするだけで雰囲気が変わります。
セットリングは、婚約指輪と結婚指輪がぴったりあうように設計されている。
SIX PENCE

classici クラシキ

婚約指輪
K18PG ¥102,600~

商品仕様
  • カテゴリ
    婚約指輪アンティーク
    婚約指輪
    SIXPENCE婚約指輪
  • 金種
    K18PG
  • 紹介文
    classici クラシキ
    すべてを包み込むもの、それはふたりだけの宝物。ダイアモンド全部がミル打ちに囲まれて、より優雅に高級感のなる存在になっています。クラシキはダイアモンドの台座の部分を他の素材に出来るのでアレンジして楽しむことが出来ます。プラチナ・K18YG・K18PGでお作りすることが出来ます。

    ミル打ち「ミルグレイン」とは、小さな丸い粒を連続して打刻加工していく、中世ヨーロッパで古くから伝わる装飾技法のひとつ。ミルグレンの【ミル】とはラテン語で「千」とういう意味で【グレイン】は「粒」、ミルグレインは「千の粒」。「千」には縁起の良い「子宝」「永遠」「長寿」などの意味があり、婚約指輪・結婚指輪などに多く使われる装飾技法です。

    ※婚約指輪の中央のダイヤモンドは価格は含まれません。(中央のダイアモンドは、品質や相場によってお値段が異なります。)
    ※税込み価格になります。

ここがおすすめポイント

ダイアモンドを止める台座がお好きな素材に変えられるゴージャスで個性的なアンティーク風デザインの婚約指輪です。王道タイプのセンターダイアモンドとは違い、存在感のあるデザインが特徴的です。

/