HOME エタニティーリング

エタニティーリング

CHARIS〈カリス〉の結婚指輪は、
サイズの違うエタニティーリングからテイストの異なるエタニティーリングなどお客様の好みに合ったデザインを取り揃えております。

エタニティとは英語で「永遠(Eternity)」という意味。
ゆびわの周りに隙間なく宝石を繋ぎ留めるデザインで、宝石が途切れなく並んでいることから〈永遠の愛の指輪〉として言われています。

エタニティーの中にフルエタニティーとハーフエタニティーがあり全周に宝石を敷き詰めたフルエタニティーリングと、指輪の後ろのほうはサイズ直し用に空けるハーフエタニティリングがあり、オススメはずっと使い続けていただきたとの想いからサイズ直しが出来るハーフエタニティーリングをオススメしています。

結婚指輪として、婚約指輪の代わりとしても絶大な人気がありご結婚後の結婚記念日などで贈られるご夫婦も多くいらっしゃいます。
シンプルで光り輝くエタニティーリングを一度ご試着ください。この洗練された指輪に心を奪われます。

エタニティリングの選び方

デザインを決める

エタニティリングと言ってもダイアモンドの留め方やダイアモンドの形によって表情が変わってきます。
シンプルに爪で留めるスタンダードモデルは、ダイアモンドの光をもっとも輝かせるように覆いかぶさることを最小限に抑え、ダイアモンドの輪郭のはっきり分かるため女性らしく優しい表現になります。アンティークタイプのミル打ちを使ったモデルは、よりお洒落にクラシック感がありながら大人の魅力も演出しています。レール留めのように両脇に縁のあるモデルは、スタイリッシュでボリューム感もプラスされます。ひっかかりがないのも特徴で普段に着けていても気になりません。

エタニティリングの選び方

指輪の素材を決める

結婚指輪や婚約指輪は、指輪の素材を変えることで同じデザインであっても表情がまったく違います。清楚なイメージがあるプラチナは、ダイアモンドと同系色のため違和感が全く無くTPOに関係なくいつでも着けていられます。可愛いイメージのあるピンクゴールドは、ダイアモンドと会わせることでフェミニンな趣になりカジュアル感が増します。日本人の肌色との相性も良いので人気の素材です。イエローゴールドはお洒落な雰囲気がありデイリーユースで使いこなすおすすめのカラーです。久留米市のカリスではその他に、シャンパンゴールドやヴェイルゴールドなどの素材もご用意しています。

エタニティリングの選び方

ダイアモンドのカラットを決める

ダイアモンドの重さ〈カラット〉は、見た目の大きさも違いますが指輪そのものの高級感にも変化が出てきます。~0.20カラットまでは普段にも使いやすく細身の幅になりますので重ね着けもコーディネイトしやすいので人気のサイズになっています。0.30カラットはひとつひとつのダイアモンドが大きくなるのでダイアモンドの輝きも増し高級感もアップ。歳を重ねても使い続けられるサイズです。0.50カラットは存在感抜群で豪華と大人の優雅さを感じます。指のフィット感や雰囲気でそれぞれ選ばれています。

Eternity Rings

- Present -
来店予約特典

アレンジして彼女だけのエタニティリングをプレゼント

久留米市のCHARIS〈カリス〉ではエタニティリングのアレンジが人気。結婚指輪にされたり婚約指輪の代わりなどにおすすめです。来店予約をしてお店に行くとお得な特典もあり、専用の駐車場もあるのでお気軽にご来店ください。

/